色町よりスーパーコンパニオン?

スーパーコンパニオンといえば、温泉地などで性的なサービスをしてくれたりするコンパニオンのことなのですが、では、何故、スーパーコンパニオンを呼ぶのでしょうか?温泉地といいますと、まわりには風俗街が大抵、ありますよね?ソープやストリップまたは、秘宝館まで様々な風俗があるかとは思います。

しかし、温泉地の風俗は、ぼったくりをする店も多いのですし、ストリップなどは、かなりの年寄りのお姉さまが踊られている場合が多々あります。

では、スーパーコンパニオンの場合はというと、スーパーコンパニオンが旅館に来てくれるわけでから、旅館という城にいる安心感がありますし、見知らぬ色町をうろつかなくてよいので、安全という事があります。

また、長旅のあとに、ゆっくりと温泉につかって、ご飯食べて、お酒を飲んでから、知らない場所で新しく店を探すのが面倒くさいから、スーパーコンパニオン…という方もいらっしゃいます。

また、しっかりしている会社の場合は、好みも選べますし、場所によっては、未成年?が来るところもあるみたいですが、そこは、本当かどうか定かではありません。

丹念な情報収集が必要となってきますね。